トップページ > 活動報告
 backnumber|2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年                        

 


2017年11月6日

片浜産業クラブ
今夏(8月3日)オープンの 先端農業推進拠点「AOI・PARC」視察研修会

 静岡県が、去る平成29年8月3日、東海大学開発工学部(沼津市西野)の旧校舎を活用した「食・農・健康」をテーマとした先端技術の戦略研究拠点「アオイ・パーク」を開所しましたので、本格稼働前の11月6日(月)に、片浜産業クラブメンバー10事業所17名による視察研修会を開催しました。

 

 当日は、一般財団法人アグリオープンイノベ-ション機構 専務理事兼事務局長 岩城徹雄 様より、「静岡県が推進するAOIプジェクト」や「研究を支える中核的実験装置の紹介」、「会員制AOIフォーラムの活動紹介」をしていただきました。

 この研究施設には、AI技術の慶應義塾大学、光計測技術を活用とした理化学研究所等が入居し、効率的な生産技術の確立や新品種の開発を進めていきます。また、品種や産地ごとに最適な手法を探るため無数のパターンの環境を再現できる次世代栽培実験装置や、環境・植物計測、機能性成分分析、遺伝子解析等ができる最先端の分析機器を設置しており、付加価値向上を大きなテーマとしています。


 ㈱アイエイアイや鈴与商事㈱、富士フイルム㈱富士宮工場など自社で研究開発に取り組む7社のほか、コンサルなどの支援ビジネス関連企業も入居しています。
8月3日の開所式で、川勝県知事が、静岡は食材が豊富で健康寿命が長く、農と食と健康の研究の最適地と強調され、「世界トップクラスの技術で農業をイノベートし攻めの農業をすすめる」と挨拶された注目の研究施設を、視察研修させていただきました。


2017年8月25日

片浜産業クラブのメンバー事業所訪問事業
赤武エンジニアリング㈱さんの
「5S活動の取組みについて~抵抗勢力(こころ)をどのように打ち破ったか~」視察研修会 開催しました

 平成29年8月25日(金)、片浜産業クラブのメンバー事業所訪問事業として、赤武エンジニアリング㈱本社・工場(沼津市東椎路)を訪問し、20事業所34名が参加し、「5S活動の取組みについて~抵抗勢力(こころ)をどのように打ち破ったか~」をテーマに、視察研修会を開催しました。
 片浜産業クラブの仲間が、実際、取り組んでいる5S活動を、従業員さんの“生の声”を聞かせていただきながら、どの業種にも共通テーマである「5S活動」について、視察研修し、活発な意見交換を行いました。

 

集合写真

2017年7月27日

片浜産業クラブ 7月度全体会議(公開セミナー)
「人材育成・技術伝承・自社の強みを 最新ソフトウェアで、効果的・効率的に、伝承しよう」

 平成29年7月27日(木)、片浜地区センターにて、「人材育成・技術伝承・自社の強みを最新ソフトウェア(OTRS)で、効果的・効率的に、伝承しよう」をテーマに、富士通エフ・オー・エム㈱ 地域ビジネス本部 関西支社 川口雅史氏を講師に迎え、7月度全体会議(公開セミナー)を開催いたしました。
 今回の全体会議は、どの事業所も少なからず「人材育成、技術・自社の強みをどう伝承していくのか?」という共通のテーマを抱えている事もあるので、片浜産業クラブメンバー以外の皆様にもお呼びかけをし、開催いたしました。

 

講演をする 川口雅史 氏

 紹介したソフト作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」は、映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減ができるソフトウェアです。名称の由来はOperation Time Research Softwareの頭文字から来ています。
 「OTRS」は、実際の作業映像を分析することで業務の見える化を進め、ムリ・ムダ・ムラを取り除くことができます。さらに作業の標準化を図ることができ、作業の改善によるコストダウンや品質の均一化を実現できます。また、OTRSは作業指示書の作成もでき、教育訓練の材料や技能伝承のツールなど、さまざまなシーンで活用されており、その用途は製造業にとどまらず、物流、医療・介護、農業、教育など、さまざまな現場に広がっており、川口講師より、活用事例をご紹介していただきました。
 川口講師からの具体的な事例紹介の後、業種を超え、どの事業所も少なからず抱えている「人材育成、技術・自社の強みの伝承」をテーマに、活発な意見交換を行いました。

2017年5月26日

片浜産業クラブ 平成29年度 通常会員総会

 平成29年5月26日(金)、沼津リバーサイドホテルにて、平成29年度通常会員総会を開催いたし、役員選任を行いました。

No. 会の役職 役 職 名 氏 名 事 業 所 名
1 相談役 代表取締役  厚見 行雄 厚見鉄工㈱
2 相談役 代表取締役社長  赤堀 肇紀 赤武エンジニアリング(株)
3 相談役 代表取締役  松原 章五 東海プラント分析センター(株)
4 直前会長 代表取締役社長  秋山  和孝 (株)アイソー
5 会 長 代表取締役社長  遠藤  眞弘 ㈲トーシン
6 副会長 代表取締役  増田  幸逸 (株)プラエンジ
7 副会長 代表取締役  楠   雅彦 (有)山津精機
8 副会長 代表取締役  河村  忠彦 サーモ包装(株)
9 副会長 代表取締役  土屋  敏博 (株)東報
10 副会長 代表取締役社長  工藤  政則 文光堂印刷(株)
11 副会長 取締役副社長  佐藤  宗德 (株)佐藤建設
12 幹 事 代表取締役  福島  久夫 東京ベロー精機(株)
13 幹 事 代表取締役  加藤 浩一郎 ㈱鴻工業所
14 幹 事 代表取締役  上野  祥行 エスティーエス(株)
15 幹 事 代表取締役社長  吉牟 禮勝人 (有) 炭吉屋近藤ネジ
16 幹 事 代表取締役  片野  浩一 (有)弥生製作所
17 幹 事 代表取締役  名取 慶仁 (株)名取製作所

 

 

挨拶をする ㈲トーシン 代表取締役社長 遠藤眞弘氏

 

 総会の後、「世界一元気な沼津を目指して」をテーマに、沼津市長 大沼明穂氏を講師に迎え、基調講演会を開催しました。


講演をする 沼津市長 大沼明穂氏

 

 講演会の後、沼津商工会議所会頭・沼津市産業振興部長・沼津商工会議所常務理事・沼津市商工振興課長を来賓に迎え、会員交流会を開催し、各社の近況や、後継者対策、片浜地区の産業振興等について、活発な意見交換・情報交換をいたしました。

2017年1月2日

片浜産業クラブ 新年全体例会 開催しました

 平成29年2月2日(木)、沼津リバーサイドホテルにて、新年全体例会を開催いたしました。

沼津市 光林産業振興部長を講師に招き、「沼津市の産業振興について」をテーマに、講演会を開催しました。

 

 

 講演会の後、沼津商工会議所会頭・沼津市産業振興部長・沼津市商工振興課長・沼津商工会議所専務理事を来賓に迎え、会員交流会を開催し、片浜地区の産業振興について、意見交換をいたしました。